「火災保険が使える」と自宅の修理を勧める業者に注意してください!

塗装対応エリア:名古屋市・愛知県・岐阜県・三重県
電話番号
メールで塗装の問い合わせ
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

「火災保険が使える」と自宅の修理を勧める業者に注意してください!

こんにちは、名古屋匠塗装です。

最近「保険金が使える」と言って自宅の修理の契約を勧誘し、トラブルになるケースが多発しているそうです。
こういった業者は、さまざまな手口で信憑性を持たせ、お客様に契約をせかそうとしてきます。

本当にあった事例をいくつかご紹介しますので、こういった業者の訪問には気を付けてくださいね。

例1:自己負担金ゼロ!?保険金で屋根の修繕が可能といわれた

「加入の火災保険で屋根の修繕ができる。全額保険金でまかなえるから、実質ゼロ円で修理ができますよ
と、自宅に訪問してきた業者から言われ、高額の見積書を渡されるケースです。

実際に保険会社に請求すると、見積りよりも安い金額しか下りず、残りの金額は全額自己負担になってしまった……。
解約しようにも、修理をせかされ施工済みのため、申し出ていいものなのか迷っている。

そんな相談が寄せられているようです。

例2:ドローンを飛ばして確認、あたかも修理の必要があるかのように見せる

「無料でドローンを飛ばして屋根の状態を見ましょう」
と、自宅に訪問した業者が持ちかけてくるケースがあるようです。主に高齢者をターゲットにした手口です。

古くなって錆びた部分を映像で一緒に確認しながら不安をあおり、
「先日の台風のせいにして保険金で直してしまいましょう」
と、うその理由で保険金を請求することを求めてきます。

ですが、多くの場合、老朽化は火災保険の対象外です。
保険会社の調査では対象外になるケースがほとんどで、うその理由での請求は「保険金詐欺」に該当することも。

台風や雪害など、自然災害のあとにこういった相談がよく寄せられるとのことです。

悪徳業者の特徴

こういった業者は、以下のような特徴があります。

  • 「自己負担ゼロ」を強調してくる
  • いかにもお得な提案として自己負担金がゼロと持ち掛けてきますが、火災保険は基本的に「火災などの事故や自然災害」を対象にした保険金です。
    それ以外の理由で請求することは最悪、詐欺罪にあたります。

    同時に保険の乗り換えをおすすめされることもありますが、応じないようにしましょう。

  • 強引に契約をせかしてくる
  • 「保険申請も当社でする、契約書もあとから発行する。ハンコを押すだけでお客様はなにもしなくていい」と、とにかくその場で契約させようとする業者にはお気を付けください。

    後々トラブルになる可能性が高く、高額な解約料を請求されたというケースもあります。

まずは契約の保険会社に確認しましょう

これから冬になり雪害が発生すると、悪徳業者も動き出します。
すぐに修理の契約はせず、まずはご加入の損害保険の会社にご相談ください。

トラブルになった場合は、消費生活センターや国民生活センターで相談受付しているそうです。
お気を付けくださいね。

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例

塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。