防水工事時のひび割れ(クラック)の対策をしています

11月 3, 2016 スタッフブログ

今回は屋上防水工事現場です。
屋上防水のひび割れ
床に無数のひび割れ(クラック)が入っていたため、ひび割れ部分は先に電動サンダーでUカットし、それから防水層を流します。念のため、Uカットしたところに、再度、写真の通りコーキングしてあります。
そうすることで、今後ひび割れ(クラック)が入りにくいように工夫しています。
斜め部分の塗装
今回は、将来的に雨漏りする可能性を考えてタイル部分の上にも防水施工します。斜めな分、施工も大変です。
屋上防水工事
天気もよく爽快な眺めです。
屋上防水工事はぜひ名古屋匠塗装におまかせください。

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例

塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。