【お風呂の撤去、コーキング、防水工事】Mアパート 浴室防水

8月 20, 2021

アパートのお風呂の撤去、コーキング、防水工事を行いました。
階下の部屋へ水漏れがあったため浴室の防水工事をというご依頼で、浴槽を撤去後、床面と側面に防水施工をさせて頂きました。
下の部屋が会社の為PC等の電子機器があったため、水漏れがとまって安心されたようです。
旧タイプのお風呂は、経過とともに劣化して水が漏れる可能性があります。
お風呂こそ、しっかりしたコーキングと防水工事が重要です。

お風呂の撤去

お風呂のコーキング

お風呂の防水

塗装・工事施工後の写真

塗装・工事施工前の写真

塗装・工事情報

お風呂のコーキング

お風呂のコーキング(シーリング)とは、コーキング材という液体をお風呂のひび割れや、壁材同士の隙間、扉付近の枠や水回りの縁などに注入する工事を指します。ひび割れはセメントや石灰と水を混ぜたものを塗り固めた壁に起きやすく、コーキングは一般的にはそのひび割れを補修する工事です。お風呂(浴室・浴槽)ではお湯を使うため、しっかりと隙間をコーキングで埋めなければ水が漏れてしまいます。お風呂こそ、優良なコーキングが必要なのです。

お風呂の防水

旧タイプのお風呂は、現在のユニットバスと違い防水加工などの下地からの内装工事が必要となります。 旧タイプのお風呂は経過とともに防水機能が劣化し、お風呂壁材の劣化によって水漏れを起こす可能性もあります。 特に防水工事は重要です。
施工事例に戻る