【ウッドデッキ塗装】T様邸 ウッドデッキ塗装

8月 25, 2021

個人宅のウッドデッキ塗装を行いました。
ウッドデッキの色が褪せてきたため塗装をというご依頼で、木塗装用のガードラック、ラテックスを使用して施工させて頂きました。
ウッドデッキの塗装は3年に1回が目安ですが、トゲやササクレなど状態により1,2年に1回塗装し直したほうが良いケースもあります。
また、キレイな状態でもウッドデッキ1回目の塗装の1年後に2回目の塗装をすることで、補強効果が高まり長持ちします。

塗装前


施工中

塗装後

塗装・工事施工後の写真

塗装・工事施工前の写真

塗装・工事の説明

ウッドデッキが劣化するとどうなる?再塗装の時期は?

ウッドデッキが劣化するとどうなる?

ウッドデッキの主な劣化は、トゲ、ササクレ、ひび割れです。
トゲやササクレは、サンドペーパーや電動サンダーで表面を削り取り、その上から塗装をすることで補修可能です。
ひび割れや木が反った場合、ウッドデッキの仕様に危険が発生するので、該当の板を個別に取り替えます。
劣化が重度である、木材が腐っている場合はウッドデッキそのものを交換する必要があります。

ウッドデッキの再塗装の時期は?

再度塗装するタイミングですが、木材の種類により異なります。目で見て白っぽくなった、色あせてきたら塗装のし直しを行いましょう。
ウッドデッキの塗装は3年に1回が目安ですが、トゲやササクレ、浸水など状態により1,2年に1回塗装し直したほうが良いケースもあります。
また、キレイな状態でもウッドデッキ1回目の塗装の1年後に2回目の塗装をすることで、補強効果が高まり長持ちします。
施工事例に戻る