【屋根防水工事】Yアパート 屋根防水工事

8月 20, 2021

アパートの屋根防水工事を行いました。
アパートの屋根防水が劣化したため、防水工事のご依頼でした。

ウレタン塗膜防水ではなく、改質アスファルト防水、トーチ工法を施工させて頂きました。
トップコートをライトグレーにすることで、遮熱効果も期待できます。

施工前と施工後の写真を見れば一目瞭然!とてもきれいになりました。

施工中

トーチシート貼り

トップコート

塗装・工事施工後の写真

塗装・工事施工前の写真

塗装・工事情報

ウレタン塗膜防水

ウレタンと呼ばれる樹脂を液体状にして塗布、防水層を形成する工法です。ウレタン塗膜防水は、柔軟性・弾力性・摩耗性に優れた防水工法として日本でもよく採用されています。

改質アスファルト防水

屋上などの躯体コンクリートは、アスファルト防水をされていることが多いです。アスファルトは道路に使用されていることはご存知と思われますが、素材が持つ柔軟性と耐候性で水が浸透しにくく、防水効果が非常に高いとされています。 アスファルト防水は、アスファルトシートを液体化したアスファルトで躯体に接着する方法と、「改質アスファルトシート防水」と言い、温度機能や耐候機能をより強化した「改質アスファルトシート」を直接躯体に接着する工法があります。 「改質アスファルトシート防水」は、一般的なアスファルトシート防水が、4層ほどの積層や設備を要するのに対し、「改質アスファルトシート」は合成繊維不織布を使用するため、亀裂を防ぐ効果もあり、積層も2層で十分な防水効果となります。 一般的なアスファルトシート防水より割高で高機能ですが、当社では高品質をお値打ちに、というポリシーで良心価格で対応しております。

トーチ工法

「改質アスファルトシート」には粘着層があるため、シートを剥離して常温粘着施工する、熱を加えてアスファルト層を溶かして接着するトーチ工法が使用できるのです。

塗装・工事の説明

アパートの屋根防水工事を行いました。 アパートの屋根防水が劣化したため、防水工事のご依頼でした。 ウレタン塗膜防水ではなく、改質アスファルト防水、トーチ工法を施工させて頂きました。 トップコートをライトグレーにすることで、遮熱効果も期待できます。
施工事例に戻る