床下からの水漏れを防水工事で解決!倉庫の床の亀裂は早めにご相談を

塗装対応エリア:名古屋市・愛知県・岐阜県・三重県
電話番号
メールで塗装の問い合わせ
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

床下からの水漏れを防水工事で解決!倉庫の床の亀裂は早めにご相談を

倉庫の床にも防水工事

倉庫の床に防水工事を行った事例を紹介します。

防水工事というと、屋上やベランダなど上からの雨漏り防止をイメージされる方もいるかもしれませんね。

しかし、今回の現場では、倉庫の床のモルタルに亀裂が入り、そこから水が染み出していました。
ドレン(排水口)の周辺に枝状に亀裂が広がっているのがわかります。

「そんなところから、水が出てくるの?」と思われるかもしれませんが、水は下からでも湧き出てきます。

目に見えないほどの小さな隙間やひび割れでも、上下左右関係なく水は漏れてきます。
水の力は侮ってはいけません。

どんなに小さい穴や隙間からでも水漏れするので、確実に解決するにはあらゆる原因を見つけ出さなければなりません。
そこが、防水工事の難しいところでもあります。

防水工事を依頼するときには、実績の豊富な業者にお願いするのがおすすめです。

内側から染み出る水漏れは早めにご相談ください

内側から水が染み出てくる場合は、水圧がかかるので、通常の防水材では耐えられないこともあります。
しかし、当社では内側から染み出る水にも対応できる防水材も使用しているので、このような特殊な事例の防水工事もお任せください!

今回の倉庫では、水が染みてくる程度だったので、早めに対処して問題を解決することができました。

亀裂のあった床も防水仕様になり、きれいに生まれ変わりました!

わずかな水漏れでも、放置していると床に水たまりができてしまうこともあります。そこまで進行してしまうと、手遅れになってしまうかもしれません。
小さなひび割れでも気になることがあれば、お気軽に当社にご相談ください! 最適な解決方法をご提案いたします。

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例

塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。