月: 2016年7月

お客様より手書きのお手紙を頂きました。

お客様より手書きでありがたいお手紙いただきました。
この業界に入って数年は、現場監督の合間にヘルメットをかぶったままひたすら近所を飛び込みで回っていました。その時に出会ったお客様からでした。
先日スタッフが手書きで作ってくれたナゴタク新聞のおかげです。感謝感謝。

お客様からのお手紙

塗装は丁寧・誠実な名古屋匠塗装へお任せください。

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例


塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。

サイディングボードの塗膜のめくれのご紹介(雪が降る地域は要注意!)

こちらの写真がサイディングボードの塗膜がめくれている状態です。
場所が岐阜という事もあり、凍結の影響でこうなっている可能性が高いです。
雪が降る地域にお住まいの方は早めに塗装(アフターケア)して下さいね。

サイディングボード01
サイディングボード02

塗装の相談、塗装の診断はぜひ名古屋匠塗装までお寄せください。丁寧・誠実な対応を心がけます。

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例


塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。

ナゴタク新聞始めました。

名古屋匠塗装では7月より「ナゴタク新聞」をはじめました。今回は、「新人スタッフ」、「梅雨のカビ対策」の紹介をしています。
また、名古屋匠塗装では事務員・現場監督の募集もしておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。
ナゴタク新聞

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例


塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。

岐阜県関市の現場で塗装開始!

岐阜県関市の大自然の現場の中、塗装を開始いたしました。
インターを降りて5分の場所でこの大自然です。大自然の中の塗装はとても気分がいいですね。関市の大自然の中足場を組み立てていきます。
岐阜県関市で塗装

岐阜県関市で塗装

大自然の中での塗装大歓迎です!(もちろん街中の塗装も大歓迎です!)塗装の相談は名古屋匠塗装にお任せください。

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例


塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。

外壁にコケや藻!?外壁の塗料を確認しよう!

建物の日当たり悪い場所の外壁にコケや藻が生えているのを見たことはありませんか?

外壁にコケや藻が生える原因

コケや藻が発生するのは日あたりの悪い場所や風通りの悪い場所が多いです。日当たりや風通しが悪いため、水分が長く付着します。外壁がでこぼこした素材だと、間に水分がたまりコケや藻の発生につながります。

コケや藻が生えるとどうなるの?

コケや藻が発生しているからといって、それが直接塗装の劣化に繋がることはありません。しかし、水分が長く付着することになるため、結果的に塗膜の劣化も早くなります

外壁にコケや藻が生えたときの対処法

見た目が気になる方は、洗浄するのが良いです。しかしそれではまた時が経つと同じ所にコケや藻が生えてきます。コケや藻の発生する根本の解決には、コケの発生しにくい塗料などの使用が効果的です。
防カビや防コケなどの塗料があるので、一度外壁塗装の専門家に相談してみるのが良いと思います。

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例


塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。

外壁に色あせや変色が目立つ!それは外壁の劣化のサインかも

外壁が黒ずんできたり、艶がなくなってきたり、色にむらがでてきたと感じたことはありませんか?

外壁の色あせや変色はなぜおこるの?

要因の一つに塗膜の表面の劣化が考えられます。太陽の光や風や雨・紫外線によって徐々に外壁は劣化していきます。また汚れや雨風の当たり具合によって、劣化のスピードが差が出てきます。それにともない変色や防水効果の薄れによって色あせなどが起こります。

色あせや変色が起こるとどうなるの?

色あせや変色は塗膜の劣化が要因です。そのまま放置すると外壁に白い粉が発生する「チョーキング現象」に繋がります。チョーキング現象は塗膜が劣化し、粉状化した段階です。この段階まで行くと外壁塗装を実施したほうが良い段階です。

色あせや変色への対処法

色あせや変色の段階では、塗膜が劣化はし、防水機能など、塗装の効果が薄れている可能性があります。とはいえ即塗装をしなければいけないという段階ではありません。一度外壁塗装の専門家に見てもらい、建物の全体的な劣化状況を見てもらい、最適な塗装計画を立てるのが良いと思います。チョーキング現象が発生してくると劣化が大きく進行している状況ですので、それまでに診てもらうようにしましょう。

色あせや変色への誤った対処法

色あせや変色があるからといって、何も考えずに自分で塗装を行ってしまうと一時的に見栄えは良くなりますが、それでは塗装の劣化を防ぐものにならない可能性があります。また、大きな損傷を見逃してしまうことになってしまうので、結果的に逆効果となってしまいます。ご自身で対処するのはオススメしません。

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例


塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。

外壁に白い粉!?チョーキング現象は劣化のサイン?

家の外壁を触ったら手に白い粉が付いたという経験はありませんか?これは「チョーキング現象」という外壁の劣化のサインです。

チョーキング現象とは

チョーキング現象とは塗装の塗膜が劣化することからおこる症状です。塗料が劣化し粉状になることで外壁をさわると白い粉が付いてしまいます。外壁の色によって粉の色は変わります。外壁を触って白い粉が付く場合、チョーキング現象の可能性が高いです。

チョーキング現象が起こるとどうなるの?

チョーキング現象は外壁の劣化が進んでいるサインです。外壁は太陽や雨・風・紫外線などによって5年〜10年で劣化していきます。チョーキング現象が進むとそこからひび割れやカビが生えたりと、外壁の更なる大きな損傷に繋がっていきます。

チョーキング現象への誤った対処

チョーキング現象は先述したとおり、外壁の塗膜が劣化することで白い粉が発生しています。水やブラシなどで洗い流してもそれは逆効果で、更に劣化を進めてしまう要因になってしまいます。

チョーキング現象への対処法

チョーキング現象は外壁の劣化が進行し始めている証拠です。チョーキング現象を発見したらまず外壁塗装会社に相談してみるのが良いです。外壁塗装会社に相談して、劣化具合を見てもらい、塗装するかどうかを見極めるのが一番よい対応策です。白い粉の箇所だけでなく全体の塗装状況をみてもらうことで、建物にとって最適な塗装の提案をしてもらいましょう。
一番問題なのが、チョーキング現象を放置してしまうことです。チョーキング現象の発生は、塗装の劣化が始まっていることの明らかなサインです。劣化を放置すると大きな損傷に繋がってしまうため、早めに診断だけでもしてもらうのが良いと思います。

まとめ

外壁に白い粉がつくのはチョーキング現象という外壁の劣化のサインです。早めに専門家に診てもらうことで、大きな損傷を防ぎましょう。建物の状況を全体的に診てもらい、建物全体の最適な塗装計画をたてるのが吉です。

塗装の相談は名古屋匠塗装までお電話ください!
0528488135
9時~18時 土日祝日・夏季休暇中もOK

塗装施工事例


塗装対応エリア

名古屋市愛知県岐阜県三重県にて施工対応いたします。

塗装の料金・相場

塗装の料金の相場の確認は下記をご覧ください。